虫歯じゃなくても歯が溶ける??

沢田通り歯科

03-3767-0648

〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22

営業時間【午前】9:00〜13:00 【午後】14:00〜17:00
※17:00以降は、予約制カウンセリング。 定休日 木曜日、第2・4日曜日

虫歯じゃなくても歯が溶ける??

2022/09/30 虫歯じゃなくても歯が溶ける??

 

こんにちは!歯科衛生士の鈴木です😁

ここ最近はだいぶ涼しくなってきて、過ごしやすい季節になりましたね!

私はつい先日季節の変わり目?の風邪を引きまして、、、39度の熱が3日も続きました💦

コロナではなかったのが幸いでしたが、この年齢になっての39度の高熱はかなりきつかったので体調管理しっかりしたいと思います( ;  ; )

今年は体調崩すことが多かったりするので本厄だな〜ってしみじみ感じてます😂

 

当院では歯周病についてのお話や虫歯についてのお話を私たち歯科衛生士からお伝えするかと思うのですが

実は歯が溶ける、という症状は虫歯以外にもあるのです!

 

 

『酸蝕症』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのになります!

 

聞いた事ありますか?

 

虫歯は虫歯菌が酸を作り出すことで歯を溶かしていく病気ですが、酸蝕症は細菌の関与はありません。

食品などに含まれる酸性の物質が歯を溶かしていきます。

原因としては

・内因性のもの(主に胃酸が逆流しておこるもの)

・外因性のもの(酸性度の高い飲食物によっておこるもの)

 

炭酸飲料、スポーツドリンク、ジュース、ワインなどなど、、、あげたらキリがないのですがこういったものが原因となります。

 

 

症状が進行していくと、虫歯と同じようにエナメル質が溶けて、象牙質がむきだしになりしみるという症状が起きたり、虫歯と同じように治療が必要となります。

 

 

気を付けることとしては

まずは酸性度が高い飲み物、食べ物の摂取を少なくする。もし摂取した場合は摂取後水やお茶を飲むこと

(毎日炭酸、ジュース飲んでいたりしていませんか??)

 

唾液の分泌を促す

(唾液は酸性に傾いたお口の中を中性に戻す作用があります)

 

フッ素もよく使用するのも良いかと思います

(酸に対する抵抗力を高める役割もあります)

 

 

歯科の仕事につくまではこういう事も歯が溶ける原因だとは知りませんでしたが、色々と勉強していくと新たな発見があり、それを患者様皆様に還元できるのがとても嬉しく思います!

知識があるのはとても武器になりますので、歯の事で知らないことがあったり、調べたけど良くわからないな〜というのがあればいつでも聞いてくださいね☺️

 

 

#酸蝕症

#フッ素

#知覚過敏

 

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後】14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング
定休日 木曜日、第2・4日曜日

TOP