奥歯のインプラントの必要性(7番目1本)

沢田通り歯科

03-3767-0648

〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22

営業時間【午前】9:00〜13:00 【午後】14:00〜17:00
※17:00以降は、予約制カウンセリング。 定休日 木曜日

奥歯のインプラントの必要性(7番目1本)

院長ブログ

2018/10/01 奥歯のインプラントの必要性(7番目1本)

 

 

よく質問される、一番奥の歯の必要性についてご説明します。

 

 

奥歯が虫歯、歯周病など、何らかの理由で抜けて、その後はどうしたら良いか?というご質問をよく受けます。

 

その際に私が説明している内容を簡単にまとめると・・・

 

無くて噛みづらいなら必要、噛みにくくないなら不要、です。

 

 

何故そう言うかと言うと、

まず義歯は、パカパカして、とても快適なものとは言えません。

この奥歯一本の義歯は、ない方が噛みやすいと言われるので、作るのはオススメできません

 

次にインプラントは簡単ではない、ということ

・当然は費用と期間は義歯よりもかかる

・解剖学的に厳しい(一番奥で器具が入りづらい、開口量の問題など)
・FGG(歯肉の移植)も難しい部位でインプラント周囲炎の可能性が高くなる

・舌や頬の問題(噛んだり、圧迫する違和感など)

 

 

これらを考慮した上で、それでも奥歯が欲しい、という方には、インプラントを提案しております。

 

 

最後に、そのままにする(無いままにする)時の欠点としては

・前の奥歯(6番目)に負担がかかる

・ものが上手く噛めない(しばらくすると慣れる方が多いです)

 

☆これは一番奥の、前から数えて7番目の歯の話です

 

 

以上のようなことを考慮点として、まずはブロックとしてその部位を把握し、次にお口の中全体や、お顔、身体のバランスなどから、総合的に診ていきます。

 

 

少しでも参考になれば幸いです

 

 

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング。
定休日 木曜日

TOP