斜めの親知らずの抜歯

沢田通り歯科

03-3767-0648

〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22

営業時間【午前】9:00〜13:00 【午後】14:00〜17:00
※17:00以降は、予約制カウンセリング。 定休日 木曜日

斜めの親知らずの抜歯

院長ブログ

2018/11/03 斜めの親知らずの抜歯

 

 

親知らずが、ちょっと見え始めて、なんとなく痛い、気になる、ものがつまる、といった事はありませんか?

そのような場合にどのように処置しているのかを今日は簡単に紹介します。

 

 

まずは抜歯の必要性から。

このように斜めに、横になっている親知らずは、使い道がありません。

ちなみに、上の親知らずは、歯の移植や、矯正に使用できます。

 

ですので、抜歯の際は、それらの考慮点をしっかり吟味したうえで進めるのが大切だと考えています。

 

 

さて、上の写真のような親知らずは、移植にも矯正にも使用する事はありません。

ですので、手前の、前から数えて7番目の歯が、虫歯や歯周病になる前に抜歯することを当院では基本的にオススメしています。

 

ただ、あくまで提案であり、抜歯を強要するような事は、当然決してありませんのでご安心を^^

 

 

それでは本題に入ります、どのように抜くか、ですが

このままでは歯を抜くスペースも、歯を掴むところもありません。

ですので、まずは歯ぐきを少しだけ切開し・・・(写真はあえて出しません)

その後に歯を分割してから、できたスペースを使って根を取ります。

 

 

 

本日の患者さんの場合は、抜歯を始めてから縫合(糸で縫い終わる)まで、約15分くらいでした。ただ、術前、術後の説明も含め、また抜歯にもう少し時間がかかってしまう場合も想定して、約1時間程で予約をして頂いております。(下顎の分割抜歯)

 

 

いかがでしょうか??

 

抜歯は僕ら歯科医師にとっては、ほぼ毎日のようにある事ですが、患者さんにとっては非日常であり、すごく怖い事である、という事を忘れずに、日々診察を行なっています。

 

なんでもご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後】14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング。
定休日 木曜日

TOP