インプラントの失敗をやり直す(上部構造)

沢田通り歯科

03-3767-0648

〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22

営業時間【午前】9:00〜13:00 【午後】14:00〜17:00
※17:00以降は、予約制カウンセリング。 定休日 木曜日

インプラントの失敗をやり直す(上部構造)

院長ブログ

2018/11/25 インプラントの失敗をやり直す(上部構造)

今日もインプラント。

 

インプラントがダメになる理由はいくつかありますが、

今回はインプラントが磨り減ったため、やり直して欲しいという場合に、どのように進めていくかを簡単にご説明します。

 

 

ちなみに、

・セメント固定

・インプラントメーカーはあえて出しません

(そのメーカーが悪いという事では決してありません)

・最終補綴後15年

 

 

上の被せ物(上部構造)を外すと、中にはアバットメントと呼ばれる中間構造がありました。

 

 

 

 

 

そしてその下にさらにもう一つの中間構造がありました。

少し古い年代のものを使用していたので、外すのに苦労しました。

(同じアバットメントでも年代で外し方が異なることもあります)

 

 

これらは、レントゲンである程度予測ができるのですが、

 

・ネジをどの種類を使用しているか

・アバットメントはどの年代のものを使用しているか(年代によって外し方が異なる)

・セメント仮着か合着か(仮づけか、本づけか)

 

などは分かりません。

実際には、このように外して写真やレントゲンなどを撮影し

インプラントメーカーに直接来院してもらい、

どのように再補綴したら清掃性が良いか、スクリューに変えられるか、

しっかり相談、検討した上で、患者さんにも提案をさせていただいています。

 

 

 

もちろん自分の医院で使うインプラントであれば、ここまではしませんが。

 

 

 

 

最後に、まず本当に上部構造をやり直す必要があるのか、

その目的と、どれくらい持つのか、などを明確にしておくことも大切だと思っています。

 

 

 

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後】14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング。
定休日 木曜日

TOP