歯医者の麻酔について(時間・痛み)

沢田通り歯科

03-3767-0648

〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22

営業時間【午前】9:00〜13:00 【午後】14:00〜17:00
※17:00以降は、予約制カウンセリング。 定休日 木曜日

歯医者の麻酔について(時間・痛み)

院長ブログ

2018/12/08 歯医者の麻酔について(時間・痛み)

歯医者で治療をするときの、“麻酔”

怖いですよね

 

 

今回は当院の無痛へのこだわりと麻酔の持続時間、注意事項などについて紹介します。

 

 

☆痛みを和らげる工夫

 

・細い針の使用

当院で使用している針は、33ゲージ(0.2mm)の細い針です。

これは糖尿病で使用する、世界で一番細い針、の次に細いものです。

通常ではもう少し太い針を使用している医院もあります。

 

・時間をかける

注射が痛いタイミングは、針を刺すときと、薬液を注入するときです。

刺すときの痛みは、先ほどの細い針を使う、粘膜にテンションをかける、などの工夫で対応します。

薬液の注入への対応が、注入するスピードです。また薬液を温めておく、という小技もあります。

 

・自分で試す

上記の事は勉強すれば分かる事です。ただ、臨床はやってみないと分からない、やられてみないと分からない。

どんな風に刺したら、どんな圧力で注入すると痛いかを自分の口に自分で麻酔して確かめています。

これは口腔内に入れる材料は一回舐めてみろ、という先輩のアドバイスから思いついた事です。

変ですかね

 

 

☆麻酔の効いている時間

基本的に2~3時間と説明しています。

ただ、効きがよかった人で、5時間くらい効いていたという方もいます。

また逆に、お酒が強い人などで、麻酔が効きにくい方もいます。

麻酔が効いていない場合は、もちろん麻酔を追加して、痛みがなくなってから治療します。

 

ちなみに、麻酔が効いたまま食事をすると、火傷や頬、舌を噛む、などしてしまうので、注意してください

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後】14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング。
定休日 木曜日

TOP